希少な国産

タン、ハラミ、ミノ、レバー、ホルモンの極上はすべて国産を使用しています。

当店で、提供している部位をご紹介いたします!

週末限定ファミリー盛り

 

カルビ
焼肉といえば定番のカルビ!!ジュワっと甘みのある脂でご飯もすすみます☆

 

ロース
カルビと並ぶ焼肉の定番☆肋骨より背中側の部位。カルビより脂は少なめです。

 

ミスジ
1頭の牛からわずか2キロ前後しかとれない超希少な部位で、肩甲骨付近のお肉です。

 

タン
国産和牛の希少なタン(牛の舌)です。脂肪が多いのに程よい弾力!

 

ハラミ
横隔膜。脂が少なめで柔らかさはバツグン!人気の部位です。

 

ハツ
心臓部分です。身の中に脂が少ない割にはうま味も多く、コリコリした食感が楽しめます。

 

レバー
肝臓です。ビタミンや鉄分を多く含みます。実際に肉食動物が最初に食べるのですから、その栄養はダントツです。

 

ミノ
第1胃袋。形が蓑に似ていることからこう呼ばれているらしい。あっさりした味が人気です!

 

シマチョウ
大腸部分です。赤身の脂とは違いあっさりしていますし、焼く時に自分の好みで脂の残し方を調節できるので、あまり胃にもたれません。

 

ツラミ
頬周りの肉。脂が少なくてあっさり。おすすめは塩焼きです☆

 

シビレ
胸腺と膵臓です。

 

ウルテ
器官の軟骨。コリコリ、プチプチ、ツブツブの食感。歯ごたえがあります。

 

コメカミ
脂が少なく、しなやかに筋肉がついているので、どれもヘルシーでおいしいです。

 

テッポー
直腸部分です。弾力が強いため噛み応えがあり、コゲる寸前までよく焼いて食べるとおいしい。

 

コブクロ
子宮。淡泊で、コリコリとした歯ざわりですが、全体的に柔らかく、脂肪が少ない部位です。

 

クツベラ
豚の咽喉の軟骨です。軟骨とその周りの肉を食べます。一頭から1個しかとれません。

 

ガツ芯
胃。脂が少なく、臭みやクセもない食べやすいホルモン。